IT

オンデマンド方式を採用した電話会議|離れた場所で円滑な対話

便利で安価なシステム

電話と男性

これまで多くの企業で電話会議という便利なシステムが活用されてきました。ですが、このシステムを使うには高価な設備を整える必要があり導入コストに頭を抱えている企業も数多く存在することでしょう。そのような企業のコスト対策に活用できるのがオンデマンド型の電話会議システムなのです。オンデマンドとは企業側のニーズに合わせて必要なサービスを提供する方式なので、無駄な機能を省くことにも繋がります。そうすれば導入コストを安く抑えることができ、企業の経済活動に大きく貢献できるのです。また、オンデマンド型は世界中で24時間365日の体制で利用することができ、事前の予約も不要となっています。
事前の追加機能も実装されているので、社内だけでなく社外のクライアントとのやり取りにも活用することができ最大で100名の同時参加が可能です。利用時の流れとしては電話会議の主催者がアクセス番号をダイヤルするところから始まります。その後にPIN番号を設定して、主催者は専用のPIN番号でバーチャル会議室に入室していくのです。参加者は主催者から共有されたアクセス番号とPIN番号を入力することでバーチャル会議室へスムーズにアクセウできます。オンデマンドですが、PIN番号によってセキュリティ性が保護されているので情報漏洩などの心配もありません。また、参加者一覧の表示機能も搭載されているので管理もしやすいというメリットがあります。初心者でも使いやすい直感的なインターフェイスを採用しているので操作性にも優れているのです。

メリットの多いシステム

PCと女性

企業内部のコミュニケーションが上手く取れていないと考えている場合はTV会議システムを導入してみるのも1つの手段です。離れた場所同士でコミュニケーションを取る際に非常に役立つことでしょう。

この記事を読む

良質なシステムの選定基準

会議

テレビ会議システムの導入を考えている場合は、良質な製品の選定基準を押さえておくことが大切です。機能比較や導入コストの比較、接続回線の種類など重要な要素はいくつかあるので覚えておきましょう。

この記事を読む

ネットで行なう情報発信

ネットワーク

web上でセミナーを実施するウェブセミナーを略したのがウェビナーという言葉です。ウェビナーはリアルタイムで視聴者からコメントを貰えるので、企業運営の参考や自社商品の不明点解決にも役立てることが可能です。

この記事を読む